ざら紙の裏面

140字じゃ足りなかった

山姥切国広重文指定記念日

山姥切国広ほんまに無理(定期) 今剣ちゃんが帰ってから、最近またしばらく本丸に顔を出していないんですが、山姥切国広さんは常に脳内から離れてくださいませんね。 先日、「私の沼」というお題で山姥切国広さんについての私の考察みたいなものを書きました…

懐かしい手入れ部屋のふたり

先日、ついに6面を突破いたしました。 連隊戦でいつのまにか短刀ちゃんのレベルが上がってたんですよね。三条大橋すらボスマスまで行けず撤退をしていたのに、あっさりクリア出来た……と思ったら、そこから2日で池田屋を突破してしまいました。 知らないうち…

鶴丸国永は「人を生きる刀剣男士」だと思う

※歴史に関するゆるい解釈を含みます。 ※伊達組の内番会話について触れています(具体的なネタバレはありません) 鶴丸国永は不思議な刀剣男士だ。 平安生まれの落ち着きと達観した物腰、 かと思いきや返り血を浴びて楽しそうに敵を斬る、 と思えば子供のように…

山姥切国広という刀剣男士

今週のお題「私の沼」これまでもいくつか沼にハマってきたけれども、今の沼は山姥切国広さん、でしょう。彼の御姿、声はもちろんのこと、やっぱり大好きなのはその気質です。名刀・山姥切の「写し」として、常に比較の目にさらされてきたことによる、卑屈な…

すいかとまんばと塩

突然ですが、山姥切国広の布は塩だと思います。 塩化ナトリウムです。 すいかに塩をかけますね? 食べますね? 甘いですね? 山姥切国広にボロ布をかけますね? 眺めますね? 綺麗ですね? そういうことです。(?) 塩化ナトリウムって、確か人体に必要不可欠…

うぐんばという過疎地

※腐った話をします。 右んばっていうと、みかんば、くりんば、つるんば辺りが有名かなあと思うんですが、私はうぐんば推しです。 もちろんどれも好きですが、一番は断然うぐんばです。少なくとも私の本丸で付き合ってるのはうぐんばです(?) うぐんばの、間に…

死んでしまう系のぼくらに

読みました。 以前、最果タヒ先生の「夜空はいつでも最高密度の青色だ」を勧められて読んだのですが、言葉の鋭さに感動しました。 もっとほかの物も読んでみたいと思い、図書館で探して見つけたのがこの本です。 詩というと、自然のうつくしさ、何気ない日々…

「これは驚いた」

我が本丸に鶴丸さんがいらっしゃいました。 厚樫山ボス泥です。 三日月さんと次郎さんと長谷部が中傷、部隊長のまんばちゃんにうぐちゃ、みっちゃんも軽傷のなかでいらっしゃいました……! ありがとうまんばちゃん……! 出てきた瞬間、画面が白くて「えっ白………

写しの悲哀

all324桜付きまんばちゃんで回すこと60回、ついに! ソハヤさんがいらっしゃいましたー! いらっしゃい! 待ってたよ! 写しということで、私の初期刀こと、誇れる拗らせ写し刀まんばちゃんとの関係性も気になるところ。何が何でも手に入れたい……と思ってい…

本丸の個体差

私は刀剣乱舞は二次創作から入った人間です。 まだ高校生なのでDMMもできませんし、もともと別ジャンルで追っかけてた絵師様がハマったことにより一緒にズブズブ……。今はスマホ版があるのでそっちをしていますが、それまではニコニコ動画のボイスや回想集を…

新刀剣男士とまんばちゃんの考察

先日新刀剣男士が発表されましたね。 ソハヤノツルキさんと、大典太光世さん。ポジティブ系写し刀とネガティブ系天下五剣だそうです。ポジティブ系写し刀……写し刀……。 私の初期刀、山姥切国広と真逆じゃないですか!(歓喜) せっかくなので、ソハヤさんとま…

お知らせ

Twitterのアカウント変更に伴いまして、これまでの記事を非公開にさせていただきました。 お星様、コメント、下さった皆様ありがとうございました。 Twitter→@kiri_1512 最近はもっぱら刀剣乱舞の話をしています。時々イラストも描いています。 腐っており…