読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霧チゴのひとり言置き場

140字じゃ足りなかった

死んでしまう系のぼくらに

読みました。 以前、最果タヒ先生の「夜空はいつでも最高密度の青色だ」を勧められて読んだのですが、言葉の鋭さに感動しました。 もっとほかの物も読んでみたいと思い、図書館で探して見つけたのがこの本です。 詩というと、自然のうつくしさ、何気ない日々…

「これは驚いた」

我が本丸に鶴丸さんがいらっしゃいました。 厚樫山ボス泥です。 三日月さんと次郎さんと長谷部が中傷、部隊長のまんばちゃんにうぐちゃ、みっちゃんも軽傷のなかでいらっしゃいました……! ありがとうまんばちゃん……! 出てきた瞬間、画面が白くて「えっ白………